»

Sep 15

Print this Post

How to install WordPress into QNAP NAS

QNAP にオープンソースのブログソフトウェアWordPressをインストールした。

  1. QNAP のMySQLを起動QNAP:MySQL Panel
  2. QPKG:phpAdminをインストール (3.3.5版)
  3. WordPresssは基本的にTCP/IPからの接続は不要で、socket接続だけでOKのはずである。但し、最初のインストールの時にのみ接可にしておいたほうがトラブルが少ないようである。
  4. データベースの作成.例えば、’wordpress’など

  5. 専用アカウントの作成.例えば、’wordpress’など
  6. QPKG:WordPressをインストール (3.1.2版)
  7. このとき、複数のWordPressを作りたいときには変更を済ませる
  8. FTPSサーバーの起動
    WordPressアップデートやテーマ、プラグインのインストールには、Web File ManagerやMicrosoft共有フォルダでもファイルの移動はできるが、権限の設定がやりにくい。そこで、FTPサーバーが起動していれば、自動的にできる。セキュリティのことも考えてFTPSにする。
  9. まずWordPressを最新版にする。(英語版3.2.1.)
    自動アップデートに失敗したとき:
    Qwebwordpresswp-contentupgradeの中のwordpress-3.tmpフォルダーを削除
  10. 日本語化。ME 版ではなく、日本語版をインストール。
  11. admin以外の管理者の作成
  12. adminを削除

Permanent link to this article: http://byte.itaka.jp/2011/09/15/5?lang=en

Leave a Reply