«

»

Dec 25

Print this 投稿

QNAPにDropboxとの連携機能を追加

Dropbox は、オンラインストレージとローカルにある複数のコンピュータとの間でデータの共有・同期できるストレージサービスである。既に作成したアカウントに対してQNAPのフォルダーと同期させることができる。

x86系のQNAPしかインストールできないのに注意

[QPKG] Dropbox 1.1.45 (X86 only)

  1. 最初に Optware QPKG (必須) をインストールして有効にする。
  2. 共有フォルダとして、Dropbox(必須、最初は大文字の「D」)を作成する。(実際の場所としては、/share/Dropboxとなっている。)
  3. Dropbox qpkg をインストールして有効にする。
  4. Dropbox サービスを有効にすると、共有フォルダーであるPublicフォルダーにdropbox_status.txt を生成する
  5. 中にはレジストレーションurlが書き込まれているので、そこへアクセスしてからアカウントでログインする
  6. dropbox_status.txt ファイルには、QNAP が登録されたことを示すメッセージを書き込まれる。

なお、以下のプロセスがdropboxサービスである

 /share/MD0_DATA/.qpkg/Dropbox/dropbox

また以下の状態チェックスクリプトが用意されている。

/share/MD0_DATA/.qpkg/Dropbox/tools/check_dropbox.sh

最後に何故かDropboxへはadminでしかアクセスできないので、

chmod 0775 Dropbox

を実行する。

訂正:
どうやら以下のコマンドを実行すれば、アクセス制御は適切に設定されるようである。

set_volume_mode Dropbox

Re: Permissions on Dropbox share

Permanent link to this article: http://byte.itaka.jp/2011/12/25/900

コメントを残す