«

»

Jul 07

Print this Post

How to install an package on the ipkg command

ipkg でパッケージをインストールするには。


QNAP では QPKG によって様々なプラグインを導入できるが、最新版でない場合やより専門的なパッケージについては、ipkgによって導入できる。逆に言えば、これ以上のことを行うには、自分でCのソースをうまくコンパイルするか、Debian化かすることになる。

[~]ipkg list_installed

すでにインストールされているパッケージを調べることができる。QNAP は初期状態では、ipkg は一つもインストールされていない状態である。

まずipkgの持っているパッケージリストをアップデートする

[~]ipkg update

ダウンロード先:

x86系
http://ipkg.nslu2-linux.org/feeds/optware/ts509/cross/unstable/Packages.gz
ARM (x10/x12/x19 series)
http://ipkg.nslu2-linux.org/feeds/optware/cs08q1armel/cross/unstable/Packages.gz
(何故か二つ指定されていて、tsx19の方はURLが存在せずエラー)
インストール可能なパッケージのリストをみるには、

[~]ipkg list

たとえば、subversionをインストールする場合には、リストで出てきたパッケージ名で実行する。

[~]ipkg install svn

また upgrade をすると既にインストールされているパッケージについて新しいバージョンが存在すれば、新しいものに差し替えてくれる。

[~]ipkg upgrade

ipkg 用 パッケージの設定の場所

/opt/etc/ipkg/

 

 

ipkg 用 proxy 設定や追加のパッケージの設定の場所

/opt/etc/ipkg.conf

 

Permanent link to this article: http://byte.itaka.jp/2014/07/07/1581?lang=en

Leave a Reply